R1200CL ’03

車両価格: SOLD


エンジン

問題ありません!! 走行1800kmと非常に少なくまだまだ慣らしも終わっておりませんのお客様ご自身で慣らしをお願いします。

足回り

タイヤやブレーキ、サスペンションも問題ありません。ABSも正常に作動します。

電装関係

すべて正常に作動します。CDやラジオも付いていますので快適クルージング間違いなし!! グリップヒーターも有難い装備です。

外装

弱点のメッキ類も綺麗な状態です。 パニアケースとカウルにスリキズが有りますがこのままでも充分綺麗です。 どうしても気になる方は別途にて塗装致します。現車を見てからご相談下さい。

総評

ロングツーリングも楽々こなす1200CLです。やはり走り出してからの安定感は抜群です。 少し車体は大きいですが足つきが良いので取り回しも車体の大きさを感じさせません。 この車輌は走行も少なく探しても中々出ないので気になる方はお早めにお願いします。 豪華ツーリング装備が組み込まれたフェアリング・クルーザー 1997年に登場したBMW Motorad ラインナップ中、唯一のクルーザーモデルR1200Cのバリエーションモデルとして2002年に登場。 基本的な車体構成は同様ながら、ツーリングモデルの特徴を装備し、フラットツインの心地良さにK1200LT標準装備レベルの豊富なオプションを加えたラグジュアリー・ツアラーだ。 ハンドルマウントされた圧倒的な大きさのフロントフェアリングには4つのヘッドライトレンズを十文字に配置。 タンクマウントの両サイドフェアリングは巨大なフロントフェアリングと流れるようなラインで結ばれ、ウィンド/ウェザープロテクション性能は非常に優れたもの。 ハードシェルのシステムケース(専用パニアケース)とトップケースはボディ同色塗装で標準装備され、ツーリングに充分な収容量を確保。 ボリュームアップした車輌重量に耐えつつ快適な走行を実現するよう、サスペンションとスイングアームには専用の設定が施されている。 エンジンには新設計の6速ギアボックスを搭載し、オーバードライブ・ギアを追加。前後ホイールには専用新設計のキャストアルミホイールを装備し、フロントホイールは径を小さく、太いタイヤサイズに変更されている。 豊富なアクセサリーパーツやオプション装備を揃え、クルーザーのトップエンドモデルとしてそのセグメントを拡充する。

カスタム